TARJ会報

第20回 環境と耐火物研究会・研究発表の募集

□日時 2021年10月下旬

□場所 (開催方法を含め検討中)

□テーマ 耐火物の環境問題への貢献

□趣旨 環境に対する耐火物技術について,耐火物メーカー・ユーザーから発表していただき,ユーザーとメーカーの意見交換の場とする。

□発表申込締切 7月16日(金)

□報告集原稿と耐火物誌要約原稿提出 8月27日(金)

□発表申込/問合先 耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル4F

    TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

           E-mail  isoo@tarj.org

 

第81回 耐火物原料研究会・研究発表の募集

□日時 2021年9月10日(金)

□場所 姫路じばさんびる
〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123

TEL 079-289-2832 / FAX 079-289-2834

□主催 耐火物技術協会

□募集要項

 1)発表テーマ及び発表者申込み 2021年6月30日(水)

 2)委員会資料原稿提出     2021年8月2日(月)

3)耐火物誌用要約原稿     2021年8月2日(月)

□申込み・問合先:耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

        E-mail  isoo@tarj.org

査読をご担当いただいた皆様へのお礼

耐火物技術協会機関誌の論文等の査読は,編集委員を経由してお願いしておりますが,
全て有志の皆様の自主奉仕活動によって支えられています。

 

以下は,令和2年(令和2年1月~令和2年12月の1年間)に査読をお引き受けいただいた皆様の一覧です。ご協力いただきました皆様に,お礼を申し上げます。

飯田敦久 飯山眞人 伊熊泰郎 池淵明孝 遠藤理恵 大野 誠 大庭康宏 神尾英俊 古澤栄二 小宅民淳 佐藤芳則 関根圭人 千葉 仁 中尾 航 仲村 誠 中村善幸 西田直人 西村聡之 橋本 忍 堀場弘輝 俣野健児 松長隆行 松本成史 吉川道徳 吉田克己 吉田圭佑 (五十音順 敬称略)

 

耐火物技術協会 会長  黒田浩太郎

耐火物誌3月号の誤植とお詫び

P.115 会報 2021年度耐火物研究助成金

(正) 4. Al-B-C系化合物の合成と生成メカニズムの解明

(誤)  4. A1-B-C系化合物の合成と生成メカニズムの解明

     

A1(エイワン)ではなく,Al(アルミ)が正しい表記でした。        

ご訂正をさせていただきますとともに、深くお詫びを

申し上げます。

                     (事務局)

2021年2月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,Web会議で行われました。

□日時  2021年2月4日(木) 15:00~17:00
□参加者

橋本委員長,池淵副委員長,大庭,大矢,神尾,岸田,関根,中村,堀場   (敬称略)           

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容  

  1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・発刊済2月号の内容確認。

・2021年3月号の編集計画・進捗報告。

・2021年4月号の編集計画・進捗報告。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認等。

3.欧文誌

・Vol.41 №1の編集計画・進捗報告の検討。

⇒Vol.40 №4(配付済)の意見・指摘はありませんでした。

4.その他

・耐火物誌から欧文誌への転載問題

 ⇒内容修正について,①論文は修正不可,②修正により結論が変わらないこと,③新たな実験・データ・考察等を加えないこと,を条件に認められた。

  懸案となった報告は条件をクリアしているので,修正した内容で欧文誌に転載することが了承された。

・耐火物誌のあり方の検討

⇒「山口先生の講座」,「いまさら聞けないこんなこと」再掲について,橋本委員長の前書きを書いていただくことになった。「いまさら聞けないこんなこと」は新たな質問を募るため,連絡先を記すことが決められた。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

3月 4日   15:00~17:00(Web会議)

4月 8日   15:00~17:00(Web会議)