TARJ会報

2021年10月度 機関誌編集委員会(Web開催)

□日時  2021年10月14日(木) 15:00~16:30
□参加者

中尾委員長,池淵副委員長,池本,大庭,大矢,

垣澤,神尾,岸田,関根,中村,橋本,平松,堀場,松井

小形会長

               (敬称略)                 

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容  

  1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・発刊済10月号の内容確認。

・2021年11月号の編集計画・進捗報告

⇒特別解説(中尾委員長)の掲載を計画。

・2021年12月号の編集計画・進捗報告

⇒環境と耐火物研究会要約掲載を計画。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認。

・その他(協会賞)

  ⇒協会賞推薦についての事前連絡。

・その他(耐火物誌投稿減への対応)

⇒現状についてまとめた資料に基づいて議論

 した。各委員の意見を含め,たたき台資料に

 修正を加え,10/28理事会に編集委員会の要望として提示する。

 

 

・その他(委員交代)

⇒日本製鉄㈱池本委員に代わり,松井委員が編集委員会メンバーに変更となります。

池本様には長きに亘り,耐火物誌編集作業に携わりご尽力いただきました。事務局より,お礼を申し上げます。

3.欧文誌

・Vol.41 №3・№4の編集計画・進捗報告

 

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

11月 11日   15:00~17:00

12月 9日    15:00~17:00

1月 13日    15:00~17:00

第38回 セメント用耐火物研究会の発表募集

□日時:2022年5月23日(月)

□場所:日本教育会館

〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-2

TEL 03-3230-2831

□発表募集:申込締切 2022年1月24日(月)必着
        原稿締切 2022年3月18日(金)必着

□参加費:研究会 無料(報告集6,000円/冊で頒布)

     交流会 4,000円/人
(耐火物関係者7,000円/人)

※プログラムは,決まり次第お知らせ致します。

□応募申し込み・問い合わせ先:

耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail  isoo@tarj.org

第75回 通常総会と関連行事のご案内

□開催日:2022年4月25日(月)~26日(火)

□場所:名古屋工業大学

      〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町

TEL:079-284-2800 FAX:079-284-2809

□行事内容

1) 理事会

2) 第75回通常総会

3) 第34回年次学術講演会 

  ・申込締切:2021年12月7日(火)

  ・原稿締切:2022年1月12日(水)

4) 若林論文賞受賞講演  

5) 特別講演

   「宇宙に生命のルーツを求めて」

澤岡 昭 氏  
(大同大学 名誉学長・JAXA研究総括)

6) 各研究会幹事会

7) 交流会(新型コロナ感染状況によっては中止)

※プログラム・講演概要は,耐火物3月号に

掲載します。

□問い合わせ先:

耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail  isoo@tarj.org

[議事録] 2021年9月度 機関誌編集委員会(Web開催)

□日時:2021年9月9日(木) 15:00~16:20
□参加者:

池淵副委員長,明石,伊熊,池本,遠藤,大庭,大矢,神尾,岸田,佐藤,関根,中村,西田,橋本,平松,堀田,堀場(敬称略)                 

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)

□議事内容:  

1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・発刊済9月特集号の内容確認。

・2021年10月号の編集計画・進捗報告

⇒耐火物原料研究会(9/10開催)要約の掲載を計画。

・2021年11月号の編集計画・進捗報告

⇒特別解説掲載を計画。

⇒論文1件,技報1件掲載を計画。

 ・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認。

・その他

  ⇒①論文・技報に関する意見交換

⇒②第35回セラ協秋季シンポジウム

橋本委員より,9/3Web会議について報告があった。オンラインか現地開催(徳島大学)かは来年4月末から5月初頃決まる見込み。

3.欧文誌

・Vol.41 №3・№4の編集計画・進捗報告

 

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

10月 14日   15:00~17:00

[ご案内] 第9回 鉄鋼用耐火物研究会講演会

□日時:2021年12月22日(水)~23(木)

研究会一般発表

□場所:ウェルとばた3F 中ホール

(北九州市立戸畑市民会館)

〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号

TEL 093-871-7200

□主催:耐火物技術協会

□後援:(一社)日本鉄鋼協会 耐火物部会

□参加費(報告集代込):

会員  6,000円(学生会員は無料)

会員以外の参加有資格者*  7,000円

報告集の購入         6,000円

*賛助会員会社及び鉄鋼協会耐火物部会所属会社の社員

□問い合わせ先:耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

E-mail   aoki@tarj.org

□プログラム

12月22日(水)

・開会      9:25

 

・一般発表    9:30

1. コークス炉で7年以上耐用した溶融石英質炉蓋ブロックについて

日本特殊炉材㈱

2. コークス炉における浸炭防止コーティング材の適用

日本特殊炉材㈱

 

・一般発表   10:30

3. ピッチ種が高炉樋用流し込み材の各種特性におよぼす影響

品川リフラクトリーズ㈱

4. 粉末状不定形耐火物におけるスラグによる溶損機構

大光炉材㈱

5. 熱間での揮発挙動を重視した高炉マッド材の開発

黒崎播磨㈱

6. マッド材向けコールタールバインダーの高温におけるレオロジー特性に及ぼすフェノール樹脂添加の影響

黒崎播磨㈱

 

・一般発表   13:35

7. 混銑車耐火物寿命向上技術の開発

日本製鉄㈱

8. 転炉装入壁MgO-Cれんがの損傷形態と評価

黒崎播磨㈱

9. 京浜地区における電気炉耐火物の改善

JFEスチール㈱

10. アルミナマグネシア質 溶鋼用ランスの亀裂対策

黒崎播磨㈱

 

・一般発表   15:25

11. RH下部槽れんがの耐用性向上

㈱神戸製鋼所

12. 充填がマグクロれんがの諸特性に与える影響

品川リフラクトリーズ㈱  

13. マグネシアクロムれんがの緻密化手法の開発

黒崎播磨㈱

14. RH浸漬管用キャスタブルの改善

㈱TYK

 

12月23日(木)

・一般発表    9:15

15. MgO-Cれんがの諸物性に及ぼす粒度構成と成形条件の影響

品川リフラクトリーズ㈱                                               

16. 炭素繊維を活用したマグネシア・カーボンれんがの破壊エネルギー向上に関する基礎検討

JFEスチール㈱

17. 粗骨が不定形耐火物の諸物性に及ぼす影響(第2報)

大光炉材㈱

18. アルミナ・スピネル超微粉の製鋼用不定形耐火物への適用

品川リフラクトリーズ㈱

 

 ・一般発表   11:05

19. 耐火物用新規原料とSNプレートへの適用

黒崎播磨㈱

20. 浸漬ノズル吐出孔形状がノズル内外の溶鋼流動に及ぼす影響

品川リフラクトリーズ㈱                                 

21. 連続鋳造用ノズルの断熱材の昇温改善

㈱TYK

22. 超高速加熱試験装置の応用 (1) ~熱間挙動の観察~

(一財)岡山セラミックス技術振興財団

 

・一般発表   13:45

23. 超高速加熱試験装置の応用 (2) ~接触角測定事例結果~

(一財)岡山セラミックス技術振興財団                                 

24. 超高速加熱試験装置の応用 (3) ~高速焼結への活用~

(一財)岡山セラミックス技術振興財団                                 

25. 耐火物の強度の体積依存性に関する検討

黒崎播磨㈱

 

・論文賞表彰・閉会   15:10

耐火物技術協会著作物の複写をご希望の方へ

耐火物技術協会は,当協会著作物の複写に関する権利を一般社団法人学術著作権協会に

委託しています。

耐火物誌等に掲載された著作物の複写をご希望の方は,(一社)学術著作権協会より許諾

を受けて下さい。但し,企業等法人による社内利用目的の複写については,当該企業等

法人が公益社団法人日本複製権センター((一社)学術著作権協会が社内利用目的複写に

関する権利を再委託している団体)と包括複写許諾契約を締結している場合にあっては,

その必要はありません(社外頒布目的の複写については,許諾が必要です)。

 

[権限委託先] :一般社団法人学術著作権協会

〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル3F

             FAX:03-3475-5619  E-mail:info@jaacc.jp

複写以外の許諾(著作物の引用,転載,翻訳等)に関しては,(一社)学術著作権協会に

委託しておりません。直接耐火物技術協会へお問合せください。

 

[問合先] :耐火物技術協会

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

             TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

                  E-mail  taigikyou@tarj.org

WEB講習会参加募集‐2021年度 耐火物技術協会 東海支部‐

□日時:2021年11月16日(火) 13:30~15:30

□場所:オンライン(Microsoft Teams)開催

□主催:耐火物技術協会 東海支部

□協賛:日本セラミックス協会 東海支部,陶磁器部会

□講演会テーマ:

   『SDGsと産業界のスタンス』

□講演者:

堀江孝男 氏(元 ㈱岡本・常務取締役)

□スケジュール:

・開会の挨拶,略歴紹介    13:30~13:40

・講演                    13:40~15:10

・質疑応答                15:10~15:25

・閉会の挨拶        15:25~15:30

□参加費:無料

□参加申込:WEB配信のためメールアドレス,ご所属,役職,連絡先,年齢を11月9日までにお知らせください。

□問い合わせ・申込先:

〒507-8607

岐阜県多治見市大畑町3-1

㈱TYK 耐火物技術協会東海支部 寺田庄吾

TEL 0572-23-5511 FAX 0572-23-5513

E-mail sy.terada@tyk.jp

第52回エンジニアリングセラミックスセミナー

「エンジニアリングセラミックスに関わるプロセス技術の

革新II」

会議等のURL:http://www.ceramic.or.jp/bkouon/index_j.html

 

□日時:2021年11月30日(火)

□場所:オンライン(Zoom)開催

□主催:日本セラミックス協会

エンジニアリングセラミックス部会

□協賛:日本化学会,日本金属学会,耐火物技術協会,粉体粉末冶金協会,粉体工学会,日本ファインセラミックス協会

□問い合わせ・回答先:

東京大学大学院工学系研究科

マテリアル工学専攻 

吉田英弘

     TEL 03-5841-8642

        E-mail hyoshida@material.t.u-tokyo.ac.jp

2021年8月度 機関誌編集委員会(Web開催)

□日時:2021年8月5日(木) 15:00~16:20
□参加者:

中尾委員長,池淵副委員長,明石,伊熊,池本,

遠藤,大庭,大矢,神尾,佐藤,関根,中村,西田,橋本,平松,堀場,俣野      (敬称略)                 

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容:  

  1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・発刊済8月号の内容確認。

・2021年9月特集号の編集計画・進捗報告

⇒特集号(SDGs)を計画。

・2021年10月号の編集計画・進捗報告

⇒耐火物原料研究会(9/10開催)要約の掲載を

計画。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認。

・新講座「焼結」の進捗報告

⇒7/26,ワーキンググループ開催が報告された。

・その他(文化審議会最終報告への対応)

  ⇒①句読点(コンマ,)から(テン、)

アルファベット,数字の場合などを考慮する  と問題があるので,現状の(コンマ,)(マル。)

で統一する。

⇒②ローマ字表記の姓名の順番

今の段階では,現在のルール「名-姓」の順番のままで当面は運用する。

3.欧文誌

・Vol.41 №3・№4の編集計画・進捗報告

 

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

9月  9日   15:00~17:00

10月 14日   15:00~17:00

第9回 鉄鋼用耐火物研究会講演会

□日時:2021年12月22日(水)~23(木)

研究会一般発表

□場所:ウェル戸畑3F 中ホール

(北九州市立戸畑市民会館)

〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号

TEL 093-871-7200

□主催:耐火物技術協会

□後援:(社)日本鉄鋼協会 耐火物部会

□発表原稿締切:2021年10月29日(金)

  ※委員会当日,原稿は報告集として頒布。

□問い合わせ先:耐火物技術協会 事務局 磯尾

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail   isoo@tarj.org

第20回 環境と耐火物研究会(Web開催)

□日時:2021年10月21日(木) 10:30~16:40

□場所:Web開催

(耐火物技術協会 会議室,各所属所在地)

□主催:耐火物技術協会

□Web参加費(報告集代込):会員  6,000円 非会員  7,000円

□問い合わせ先:耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

           E-mail   aoki@tarj.org

□プログラム

・開会の挨拶   耐火物技術協会会長 小形昌徳

・一般発表    

1. リサイクル原料を活用した高性能吹付材

品川リフラクトリーズ㈱

2. 製鋼用SNプレートの再使用化技術 PartⅡ
㈱TYK

3. 耐火物におけるリサイクル材の活用状況と課題
AGCプライブリコ㈱

4. 高強度・高断熱性ムライト多孔体の実用性評価
美濃窯業㈱

5. 断熱不定形耐火物によるガラス溶解槽の省エネ化
AGCセラミックス㈱

6. アルミナ・ムライト質れんがの熱衝撃抵抗性の向上
美濃窯業㈱

7. マグネシア・スピネルれんがへの金属酸化物添加による水和特性への影響

黒崎播磨㈱

・特別講演    

「JFEスチールにおけるSDGsへの取り組み」

JFEスチール㈱   中村善幸 氏

・閉会の挨拶  

環境と耐火物研究会主査  加藤田一平

第17回(2022年度)耐火物研究助成金の募集

2022年度からは,従来と同じ方式の募集(A方式)と定められた研究テーマに対する研究を募集する方式(B方式)の2方式で耐火物研究助成金の募集を行います。応募要領詳細はホームに掲載しますので,各応募要領に従ってご応募下さい(重複応募は不可)。

 

□応募期間:2021年10月1日(金)から11月30日(火)

□資格:日本の大学,工業高等専門学校に所属し日本国内で研究に従事する教授,准教授,講師,助教,または公的研究機関に所属し日本国内で研究に従事する研究員とする。

□研究期間,助成金額:

A方式:1年間,50万円/件,6件/年程度

B方式:2年間,100万円/件,1件/年程度

国際粉体工業展大阪2021(ご案内)

□日時:2021年10月13日(水)~10月15日(金)

    10:00~17:00(最終日16:30まで)

□場所:インデックス大阪(南港)4・5号館

〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102

TEL 06-6612-8800

 □オンライン展 9月29日(水)~11月12日(金)

https://www.powtex.com/osaka/index.html

□主催:一般社団法人 日本粉体工業技術協会

□申込み・問合先:㈱シー・エヌ・ティ

〒101-0041 東京都千代田区須田町1-24-3-4

     TEL 03-5297-8855 / FAX 03-5294-0909

        E-mail  info2020@powtex.com

2021年6月度 機関誌編集委員会

新型コロナウイルスのため,Web会議で行われ

ました。

 

□日時  2021年7月15日(木) 15:00~17:00
□参加者

中尾委員長,池淵副委員長,明石,池本,遠藤,

大矢,垣澤,神尾,岸田,関根,中村,西田,橋本,平松,堀田,俣野

小形耐技協会長         (敬称略)                 

事務局(細田,磯尾,芦沢<記>)
□議事内容  

  1.前回議事録の確認
⇒特に問題なく承認された。               

2.和文誌

・発刊済7月号の内容確認。

・2021年8月号の編集計画・進捗報告

⇒特別解説(産総研 依田氏)の掲載を計画。

・2021年9月号の編集計画・進捗報告

⇒特集号(SDGs)を計画。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告

⇒投稿状況と審査委員決定及び執筆依頼の確認。

・新講座「焼結」の進捗報告

⇒ワーキンググループ活動進捗が報告された。

・その他(研究会講演集を参考文献とする是非)

  ⇒耐火物誌要約に代える案については否決,著者の意向が尊重されることを確認した。

3.欧文誌

・Vol.41 №2・№3の編集計画・進捗報告

 

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

8月 5日   15:00~17:00

9月 9日   15:00~17:00

2021年度 第1回常任理事会

新型コロナウイルスのため,Web会議を併用しました。

□日時  2021年7月29日(木) 15:00~16:00
□場所  耐火物技術協会 会議室
       (WebexによるWeb会議を併用して実施)

□出席者(Ⓦ:Web会議出席)

(会長)    小形
(副会長)   古田,大矢Ⓦ,加藤Ⓦ,太田

(常任理事) 飯田Ⓦ,後藤Ⓦ,中尾Ⓦ,北沢Ⓦ,加藤田Ⓦ,吉見Ⓦ,中村Ⓦ,竹内Ⓦ,江口,金重Ⓦ,川﨑Ⓦ,藤井Ⓦ,白曼Ⓦ,平Ⓦ,高橋Ⓦ,多田Ⓦ,森田Ⓦ,大和Ⓦ,大庭Ⓦ,規工川Ⓦ,細田,磯尾

【出席常任理事27名】/【委任状5名】

(監事)    浅野Ⓦ,塚本Ⓦ
                  (敬称略)
(事務局)  芦沢(記)

(議事録は省略)

第20回 環境と耐火物研究会 Web開催(ご案内)

□日時 2021年10月21日(木) 10:30~16:40

□場所 Web開催

(耐火物技術協会 会議室,各所属所在地)

□主催 耐火物技術協会

□参加申込締切 9月30日(金)午前中まで

注)参加申込書に,参加者名簿への掲載可否等必要事項をご記入し,お申込みください。

□Web参加費(報告集代込):会員  6,000円
非会員  7,000円

□発表申込/問合先 耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail   aoki@tarj.org

□プログラム

・開会の挨拶   耐火物技術協会会長 小形昌徳

・一般発表    

1. リサイクル原料を活用した高性能吹付材

品川リフラクトリーズ㈱

2. 製鋼用SNプレートの再使用化技術 PartⅡ
㈱TYK

3. 耐火物におけるリサイクル材の活用状況と課題(仮題)
AGCプライブリコ㈱

4. 高強度・高断熱性ムライト多孔体の実用性評価
美濃窯業㈱

5. 断熱不定形耐火物によるガラス溶解槽の省エネ化
AGCセラミックス㈱

6. アルミナ・ムライト質れんがの熱衝撃抵抗性の向上
美濃窯業㈱

7. マグネシア・スピネルれんがへの金属酸化物添加による水和特性への影響

黒崎播磨㈱

・特別講演    

「JFEスチールにおけるSDGsへの取り組み」

JFEスチール㈱   中村善幸 氏

・閉会の挨拶 環境と耐火物研究会主査 佐藤芳則

第81回 耐火物原料研究会Web開催へ変更

□日時 2021年9月10日(金)

□場所 各所属所在地

 ※ Covid19の緊急事態宣言,蔓延防止措置の発出及び感染者急増により,参加者の安全が保障できないとの判断からWeb開催に変更いたします。

□主催 耐火物技術協会

□Web参加費(報告集代込):会員  6,000円
非会員  7,000円

□報告集:4,000円(送料別途 500円)

□申込/問合先 耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail   aoki@tarj.org

□プログラム(変更なし)

・開会の挨拶    13:00~13:10

・ワールドトピック 13:10~13 :30

1.refractories WORLDFORUMよりトピックの紹介

大光炉材㈱

・技術紹介     13:30 ~13:45

2. 酸化マグネシウムによる鋳物砂中の重金属不溶化について

宇部マテリアルズ㈱

(休 憩)     13:45~13:55

・一般発表      13:55~14:35

3. CA6を用いたファイバーボード

デンカ㈱

4. 粗骨原料の種類が不定形耐火物の特性に与える影響

伊藤忠セラテック㈱

(休 憩)         14:35~14:45

・一般発表      14:45~15:25

5. 爆裂防止剤の種類によるキャスタブルの材料特性への影響

品川リフラクトリーズ㈱

6. 炭化珪素粗粒を用いたKRインペラー材料の実機使用結果

 黒崎播磨㈱

(休 憩)      15:25~15:35

  

 ・特別講演     15:35~16:35

「中国経済の現状と課題-鉄鋼・セメント産業動向と耐火物原料のゆくえ」

(一財)日中経済協会 理事・調査部長 

高見澤 学 様

・閉会の挨拶    16:35~16:45

第81回 耐火物原料研究会(ご案内)

□日時 2021年9月10日(金)

□場所 姫路じばさんビル

〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町123番

TEL 079-289-2832 / FAX 079-289-2834

 ※ Covid19の緊急事態宣言発出等により参加者の安全が保障できない場合には,Web開催に変更いたします。

□主催 耐火物技術協会

□発表申込締切 8月20日(金)午前中まで

注)参加申込書に,参加者名簿への掲載の可否等
必要事項をご記入し,お申込み下さい。

□参加費(報告集代込):会員  6,000円
非会員 7,000円

□報告集:4,000円(送料別途 500円)

□発表申込/問合先 耐火物技術協会 事務局 青木

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

ニューギンザビル 4F

     TEL 03-3572-0705 / FAX 03-3572-0175

            E-mail   aoki@tarj.org

□プログラム

・開会の挨拶    13:00~13:10

・ワールドトピック 13:10~13 :30

1.refractories WORLDFORUMよりトピックの紹介

大光炉材㈱

・技術紹介     13:30 ~13:45

2. 酸化マグネシウムによる鋳物砂中の重金属不溶化について

宇部マテリアルズ㈱

(休 憩)     13:45~13:55

・一般発表      13:55~14:35

3. CA6を用いたファイバーボード

デンカ㈱

4. 粗骨原料の種類が不定形耐火物の特性に与える影響

伊藤忠セラテック㈱

(休 憩)         14:35~14:45

・一般発表      14:45~15:25

5. 爆裂防止剤の種類によるキャスタブルの材料特性への影響

品川リフラクトリーズ㈱

 

6. 炭化珪素粗粒を用いたKRインペラー材料の実機使用結果

 黒崎播磨㈱

(休 憩)      15:25~15:35

   ・特別講演     15:35~16:35

「中国経済の現状と課題-鉄鋼・セメント産業動向と耐火物原料のゆくえ」

(一財)日中経済協会 理事・調査部長 

高見澤 学 様

・閉会の挨拶    16:35~16:45