モノリシック耐火物 ものりしっくたいかぶつ 目地,継ぎ目のない一体構造となる耐火物の意味で,不定形耐火物を指す。→不定形耐火物 monolithic refractories
桃ごて ももごて 煉瓦ごての一種。→煉瓦ごてtrowel
モルタルもるたる耐火モルタルの略称で,煉瓦を積む場合の煉瓦と煉瓦を接合する目地材料。 →耐火モルタルmortar
モルタル注入 もるたるちゅうにゅう 耐火物と鉄皮の間隙や耐火物の間隙にモルタル状の耐火物を圧入すること。injection of mortar
モールドパウダーもーるどぱうだー連続鋳造で凝固シェルと鋳型間の潤滑,抜熱制御などの目的で用いられる無機粉末。鋳型内の溶湯表面に散布後溶融し,シェル-鋳型間に流入する。フラックス,パウダーとも呼ばれる。mold powder / mold flux
モンチセライト もんちせらいと CaO・MgO・SiO2の化学式で表されるオルト珪酸塩。マグネシア質耐火物,ドロマイト質耐火物やMgO含有スラグ中に生成する。 monticellite
モンモリロナイト もんもりろないと Al4Si8O20(OH)4・nH2Oの化学式で表され,一般にAlの一部がMg,Feで置換されたスメクタイト族に属する粘土鉱物で,ベントナイトの主構成鉱物。montmorillonite