The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー46人
ログインユーザー0人
登録ユーザー137人
      
目荒らし めあらし キャスタブル耐火物やプラスチック耐火物などを2回以上に分けて打ち継ぎ施工する際,継目を無くすため先に施工した材料の境界面をフォーク状の工具で引っかいて荒らすこと。 →打ち継ぎblocking chisel
目地 めじ 煉瓦積み施工時の煉瓦と煉瓦の接合部分のこと。通常耐火モルタルで充填接合する。 joint
目地押し めじおし 積み終わった耐火煉瓦積みの目地を目地ごてで押え,あるいはモルタルの不足している場合は補填することをいう。 joint shoving
目地ごて めじごて 目地押しに用いる,幅3ミリ程度の細長いこて。 jointer
目地代 めじしろ 煉瓦積みにおける隣り合う煉瓦と煉瓦の間の寸法。モルタルが入る空間でもある。 jointing space
目地モルタル めじもるたる 煉瓦を積む場合の煉瓦と煉瓦を接合する目地材料で,通常耐火モルタルが使用される。 →耐火モルタルjointing mortar/ jointing material/jointing cement
メタカオリン めたかおりん カオリナイトなどのカオリン鉱物を500-600℃で脱水した無水物。 metakaoline
メタルクラッド/メタルケース めたるくらっど/めたるけーす  塩基性不焼成煉瓦の表面を鋼板で被覆したもので,低温時の強度補強や高温時溶融して煉瓦間の接合をよくするために行う。スチールクラッドともいう。 metal clad / steel-clad
メタルライン(樋) めたるらいん(とい) 高炉の出銑樋で溶融金属により損耗する部位のこと。metal line(trough)
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索