The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー49人
ログインユーザー0人
登録ユーザー135人
      
ビカー装置びかーそうちセメントの凝結時間及び標準軟度を測定する装置。測定方法はセメントペーストに棒又は針を一定荷重のもと徐々に降下させ,その侵入深さにより凝結,軟度を決める。vicat apparatus
光高温計ひかりこうおんけい標準ランプの輝度と高温物体の輝度とを比較して温度を測定する機器。optical pyrometer
比強度ひきょうど強度を密度で除した値。specific strength
ピクロクロマイトぴくろくろまいとマグネシアと酸化クロム(III)からなるスピネル型鉱物(MgO・Cr2O3)。picrochromite
微構造びこうぞう顕微鏡あるいはX線的測定により,究明しうる微細組織の構成状態をいう。microstructure
PCEぴーしーいーアメリカで耐火度の表示に使用される略号。オルトンコーンの軟化溶倒する温度を表す数値。→耐火度,オルトンコーン,ゼーゲルコーンpyrometric cone equivalent
比重ひじゅう物質の密度と4℃,1気圧下の水の密度との比。specific gravity
比重選鉱ひじゅうせんこう鉱物の比重差を利用した選鉱法。gravity concentration
非晶質シリカひしょうしつしりか結晶化していない珪酸質材料。耐火原料としては溶融シリカ,石英ガラス(シリカガラス),コロイダルシリカ,シリカヒュームなどがある。amorphous silica
ピストンポンプぴすとんぽんぷ材料をピストンで押し出して圧送するポンプ。圧入施工および湿式吹付けにおいて使用されている。piston pump
ひずみひずみ応力により物体に生ずる変形。 →応力strain
ひずみ計ひずみけいひずみ量を測定する装置。通常試験片に張り付け電気抵抗の微小変化からひずみ量を読み取る形式のものが用いられる。strain gauge/ stress meter
比濁分析ひだくぶんせき懸濁液の濁度から液中の物質量を測定する分析法のこと。粒度分布などを求めることができる。nephelometry
浸しとろひたしとろ目地を非常に薄く積む場合のモルタルの付け方で,軟らかめに溶いたモルタルの中に,煉瓦の目地面を浸した後,煉瓦を積んでいく。dipping mortar bond
火たてひたてバーナーの炎の方向を制御するために設けた耐火物壁。被処理物に炎が直接当たらないようにしたり,炉内全体が均一に加熱できるように炎を配分したりする。fire bridge
ピッチぴっち石炭や石油の乾留・分留後の残留物で多環状炭化水素に富む。耐火物では粘結材・含浸材として用いられる。pitch
ピッチ含浸煉瓦ぴっちがんしんれんが→ タール含浸煉瓦pitch-impregnated brick
ピッチコークスぴっちこーくすピッチを乾留して得られるコークス。pitch coke
ピッチボンド耐火物ぴっちぼんどたいかぶつピッチを結合材とした耐火物。低温度(100~300℃)で熱処理(tempering)されたものが多い。pitch-bonded refractories/ temperedpitch-bonded refractories
引張金具ひっぱりかなぐ引張構造壁に用いられる金具及び各種アンカースタッドの総称。→ アンカー,スタッドsupport metal
引張強さひっぱりつよさ固体材料が引張荷重を受けたときに耐えうる引張応力の限界値。tensile strength
引張煉瓦ひっぱりれんが不定形耐火物を支持する煉瓦。 → アンカーanchor brick
比熱ひねつ圧力又は体積一定の条件で,単位質量の物質の温度を単位温度上昇させるために必要な熱量。specific heat
非破壊試験ひはかいしけん試料に損傷を与えないで,その内部の傷,材質,組織などを試験する方法。一般にX線,音波を用いて検出する。non-destructive test
比表面積ひひょうめんせき粉体の単位質量又は単位容積当たりの表面積。specific surface area
標準形煉瓦ひょうじゅんがたれんがJIS R2101(耐火煉瓦の形状及び寸法)に規定された形状の耐火煉瓦。standard size brick
標準コーンひょうじゅんこーん耐火度試験に温度指標として用いる三角錐状の耐火物製コーン。JIS R8101に規定されている。→ ゼーゲルコーン,ISOコーン,オルトンコーン,PCEstandard pyrometric cone
平/ひらひら直方体(類似形状含む)煉瓦の面のうち面積が最大の面のことで,平面(ひら面)ともいう。並形煉瓦では230×114mmの面。broad side
平ごてひらごて煉瓦積みの表面にモルタルなどを塗る場合や,キャスタブルをこて塗りする場合に用いる。trowel
平積みひらづみ煉瓦の最大面積の面(平面,並形では230×114mmの面)が上下にくるように据える積み方。 長手積み,小口積み,イギリス積み等がある。 →長手積み,小口積み,イギリス積みstretcher bond /stretcher course/ header course
ピーリングぴーりんぐ表面から皮をはぐように層状に剥離する現象。peeling
ピンチングぴんちんぐ炉壁煉瓦の炉内面側接触部が,熱膨張による表面圧縮応力で,亀裂,剥落する現象。→熱応力pinching
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索

 新刊
 高温耐熱材料のポイント解説
 耐火物手帳 改訂12版