The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー41人
ログインユーザー0人
登録ユーザー143人
      
ハイデューティ粘土質耐火煉瓦はいでゅーてぃねんどしつたいかれんがASTMの粘土質耐火煉瓦で耐火度31(PCE.)以上耐火度34以下の中級煉瓦。high duty fireclay brick
坏土はいど成形用に水分を調整して耐火物原料を混練したもの。mixture
パイロフィライトぱいろふぃらいとAl2Si4O10(OH)2の化学式で表される含水アルミノ珪酸塩の一種。この鉱物を主成分とする岩石にも用いる。ろう石の主要構成鉱物。pyrophyllite
バインダーばいんだー非可塑性の粒状物に作業性や素地強度,乾燥強度を与えるために加えられる有機質又は無機質の添加物。 →結合剤binder
パウダーラインぱうだーらいん溶融したモールドパウダーと接する浸漬ノズルの部位のこと。最も溶損が大きな部位で,ZrO2-Cなど高耐食性の材料が使用されている。 →浸漬ノズル,モールドパウダーpowder line
羽口はぐち炉壁や炉底に設けられた炉内への空気やガスの吹き込み口。高炉,転炉,AOD炉等に設けられる。tuyere
薄片はくへん顕微鏡による解析のため0.01~0.03mm程度の厚さにされカバーガラスに張り付けられたサンプル。thin section/ preparate
剥離はくり剥落ともいわれ,耐火物内部に表面と平行な亀裂が生じ,表面側が層状に剥がれる損傷のこと。ピーリング,フレーキングなどがある。→ピーリング,フレーキングpeeling/ shelling/ flaking
歯車式天井はぐるましきてんじょうリング巻きアーチ式天井において,アーチ方向に1本又は2本のシャフトに,らせん状に羽根が付いた迫り煉瓦を用いて構築された天井。ribbed type roof/ ribbed arch
爆裂(不定形耐火物の)ばくれつ不定形耐火物の施工後,急激な昇温をした場合,内部蒸気圧が施工体強度を上回り,施工体が破裂する現象。explosive spalling
ハーシナイトはーしないと酸化第一鉄とアルミナのスピネル(FeO・ Al2O3)。普通,暗緑色ないし黒色。hercynite
バースティング(耐火物の)ばーすてぃんぐ永久膨張による崩壊。特にマグクロ煉瓦が酸化鉄を吸収した場合生じる現象。bursting
ばち形煉瓦ばちがたれんが円形の煉瓦積みに使用するくさび形煉瓦の一種。煉瓦の長手面が長辺方向に同じ角度で傾斜し,最大面が台形(ばち形)状になっている。key brick / crown brick
バックステーばっくすてー炉の建設時に煉瓦積みを押えるために用いられる鉄の構材。buck stay/ buck stave
パッグミルぱっぐみる混練機の一種。水平又は垂直な密閉した容器の中に1本又は2本のシャフトに,らせん状に羽根が付いているもので,可塑性のものを均質に混合する機械。pug mill
バックライニングばっくらいにんぐ内張り耐火物の外側に別の耐火材を施工して内張り耐火材を保護すること。 →裏張りback lining
撥水性はっすいせい水をはじく性質。水との接触角が鈍角をなす固体物質を撥水性をもつという。 →濡れ性water repellent proof
バッチばっち製造工程で一括して扱われる単位。batch
バッチ炉ばっちろ連続式でなく製造単位(バッチ)ごとに焼成処理する炉。batch furnace
パッチング材ぱっちんぐざい耐火物骨材に可塑性のある材料を加え練り土状とし,パッチング法で部分補修等に使用される不定形耐火物。patching material
バッデライトばっでらいとジルコニア(ZrO2)を主成分とする鉱物。baddeleyite
発泡剤はっぽうざい気泡を造るための添加剤のうち,化学反応によってガスを発生するもののこと。界面活性効果と撹拌によって物理的に泡をつくる起泡剤とは区別する。bloating agent/ foaming agent
ハードカーボンはーどかーぼん→硬質炭素hard carbon
はね出し積みはねだしづみ→かけ出し積みcorbel/ corbelling
パネルスポーリング試験ぱねるすぽーりんぐしけん熱衝撃試験の一種で,試験煉瓦をパネル状に組み加熱と冷却を交互に繰り返して熱的スポーリング性を測定する試験。 →熱衝撃試験,熱的スポーリングpanel spalling test
バブルばぶる中空球状の粒子。断熱耐火物に用いる。bubble
ハブ煉瓦はぶれんがロータリーキルンの内張りに使用される突出した煉瓦で予熱,乾燥及び仮焼帯の各帯に内張りされ,原料のかき混ぜ,熱効率,クリンカー焼出量の向上などの目的で使用される。hub brick
パーマネントライニングぱーまねんとらいにんぐ裏張りとも言われ,安全性の確保や保温性,省エネルギー対策として使用。→裏張りpermanent lining
バーミキュライト(ひる石)ばーみきゅらいと(ひるいし)加熱により不可逆的に膨張する雲母状鉱物。膨張後は多孔質となり低熱伝導性のため断熱材の原料となる。vermiculite
パーライト(真珠岩)ぱーらいと(しんじゅがん)真珠状の光沢を示す流紋岩質のガラス質火山岩をいう。900℃以上で急激に加熱したものは膨張して多孔体となりかさ比重が0.1~0.2となるので断熱材や軽量骨材として使用される。perlite
パレットぱれっと製品をその上に乗せて貯蔵・輸送するための小型の可搬式台。pallet
ハロイサイトはろいさいと→カオリンhalloysite
半円アーチはんえんあーち迫りアーチの一種。迫りの下端が円の中心線と同じ水準にあるアーチ。半円迫り,まんまる迫りともいう。semi-circular arch
半乾式(加圧)成形はんかんしき(かあつ)せいけい比較的肉厚の中型以上の耐火煉瓦の機械的成形法で含水量5~10mass%の配合を使用する。semi-dry pressing
反射炉はんしゃろ金属精錬炉の一種で,かつて製鉄業などで広く用いられた。燃焼室で発生させた熱を天井で反射させて溶解室に導き,そこで金属を溶解・精錬する。現在国内では銅やアルミニウムのリサイクルなどに使用されている。reverberatory furnace
ばん土頁岩ばんどけつがんアルミナ成分に富む硬い粘土状の堆積物,層状構造をもつ。耐火物原料。shale
半ぺんはんぺん並形煉瓦の厚さを1/2に切ったもの。半へぎ,半枚煉瓦ともいう。split / scone brick
半枚煉瓦はんまいれんが→半ぺんsplit/ scone brick
半ますはんます並形煉瓦を長さ方向に半分に切ったもの。half bat
半ますつなぎ   はんますつなぎ→つなぎ積み,千鳥積みhalf bat bonding
ハンマーミル/ハンマークラッシャーはんまーみる/はんまーくらっしゃー衝撃式粉砕機の代表的機種。ハンマーを取りつけた回転体により粉砕する粉砕機。hammer mill/ hammer crusher
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索