The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー38人
ログインユーザー0人
登録ユーザー139人
   
用語 読み方 意    味 対応英語 
内部応力ないぶおうりょく材料内部に膨張,収縮など外力以外の原因によって生じる応力。internal stress
中子なかご鋳込みにより中空部やオーバーハング部を造るとき,その部分に材料がはいらないように成形予定部分の中に置くもの。core/ former
流し込みながしこみ1)混練したキャスタブルやコンクリート等を所定の場所へ送り込んでそのまま硬化させる作業。充填率を高める為,棒状バイブレーターや振動機付型枠を使用することが多い。2)泥漿状の材料や溶融した材料を鋳型に注入すること。鋳込みともいう。casting
流し込み材ながしこみざい流し込み施工できる不定形耐火物の総称。→キャスタブル耐火物castable
流しとろながしとろ赤煉瓦積みにおいて,流動性を高めたモルタルを縦目地に流し込む方法。またそのモルタル。通常,耐火煉瓦積みには使わない。grouting/ grout
長手ながて直方体(類似形状含む)煉瓦の平面(最大面)から見て長さ方向の側面のことで,長手面ともいう。並形煉瓦では230×65mmの面。stretcher / narrow side / long side /long narrow side
長手抱きながてだき標準形煉瓦の長手面を迫り抱き口とした迫り受け煉瓦。stretcher skewback brick
長手積みながてづみ平積みの一種で,平面(最大の面,並形では230×114mmの面)を上下に据え,長手面(並形では230×65mmの面)が正面に現れる積み方。 →平積み,小口積みStretcher bond / running bond / stretchercourse
長手二丁ながてにちょう並形煉瓦の2倍の長さを有する煉瓦。(460×114×65mmの直方体)double length straight
七五分ななごうぶ並形煉瓦を長さ方向に3/4に切ったもの。three quarter bat
生角なまかくプレス成形直後で未乾燥の中間製品。 →素地(しらじ)green body
並形煉瓦なみがたれんが230×114×65mmの直方体の煉瓦。straight brick/ standard brick
軟化なんか固体物質が軟らかくなり,変形しやすくなる現象。一般的には加熱により生じる現象。融解による形状変化とは区別される。ガラス等明確な融点を持たない物質について使用される。softening
軟化開始温度なんかかいしおんど荷重軟化試験で得られる試験片の温度-高さ変化曲線で,高さ変化が最高となる点(曲線の頂上,試験片が最も膨張した時点)の温度。apparent initial softening temperature
軟珪石なんけいせきチャートや砂岩が変成した,粉砕が容易で転移しやすい,珪石原料。loose sand/ ganister
難黒鉛化性炭素なんこくえんかせいたんそ2500℃以上の高温での加熱処理によっても,三次元的積層規則性をもつ黒鉛構造が生成しにくい炭素材。代表的なものとして,フェノールなどの熱硬化性樹脂がある。硬質炭素ともいう。non-graphitizable carbon
軟質炭素なんしつたんそピッチ系炭素のように,2500℃以上での加熱処理によって黒鉛化しやすい炭素材。→易黒鉛化性炭素soft carbon
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索