The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー48人
ログインユーザー0人
登録ユーザー143人
   
用語 読み方 意    味 対応英語 
定形耐火物ていけいたいかぶつ窯炉などの構造物の築造に使用するためにあらかじめ形状を作った耐火物。代表的なものは耐火煉瓦,耐火断熱煉瓦がある。shaped refractories
低セメントキャスタブルていせめんときゃすたぶる→LCClow cement castable
泥しょうでいしょう→スラリー,スリップslurry
泥しょう鋳込みでいしょういこみ吸収性鋳型に泥しょうを鋳込むことによって,型に溶媒を吸収させ泥しょうを固化させる成形方法。複雑な形状の成形に適しており,ノズルの成形などに使用される。slip-casting
ディッピングでぃっぴんぐ容器に入れたモルタルの中へ煉瓦を浸してモルタルを塗布する方法。dipping
手打成形てうちせいけい木型に杯土をいれ,木槌,ランマーによる打撃で成形する方法。コークス炉用珪石煉瓦など複雑大型形状品などの成形に用いる。hand-rammer
鉄斑点てつはんてん煉瓦中に存在する鉄又はその化合物粒からできた黒色の斑点。iron spot
DH脱ガス炉でーはーだつがすろ取鍋に保持した溶鋼を真空槽内に吸い上げて脱ガスを行う設備。1本の吸い上げ管を溶鋼に浸漬して槽内を真空にし,溶鋼を吸い上げる。次に槽を上昇させて槽内の溶鋼を取鍋に戻す。この操作を繰り返し溶鋼の脱ガスを行う。合金投入による成分調整等も行われる場合が多い。単にDHとも称す。DH degasser / Dortmunt-Horde degasser
デビトーズでびとーず板ガラスのフルコール法でそのスリット状の溝を通じて板ガラスを引き上げるために使用される大型の粘土質ブロック。debiteuse
デビル炉でびるろ耐火度測定に使用されるガス試験炉の一種。deville furnace
転移てんい一般に温度や圧力の変化により物質の結晶系が変化すること。transformation
電解質でんかいしつ水あるいは溶媒に溶かしたとき電離して電気伝導性をもつ物質。イオン解離しており,解こう,凝集,泥しょうの粘度,練土の可塑性への影響が大きい。electrolyte
電気炉でんきろジュール熱,アーク熱,誘導加熱,マイクロ波等の電気的加熱手段を用いる炉の総称。electric furnace
電鋳煉瓦でんちゅうれんが電気溶融した材料を鋳込んで成形した煉瓦。アルミナ質,マグクロ質,アルミナ・ジルコニア・シリカ質等がある。fused-cast brick/ fusion-cast brick
天然黒鉛てんねんこくえん天然に産する黒鉛。鱗状のものと土状のものとがあり,共に耐火物原料。natural graphite
テンパリングてんぱりんぐ一般的には焼き入れした鋼を700℃以下の温度で処理して残留ひずみを除き,靱性を改善すること。セラミックスでも同様な処理が行われることがある。通常ヒーリングの同義語として使われる。強化すること。tempering
電融原料でんゆうげんりょう電炉で溶融固化した塊を粉砕,粒度調整した原料。電融クリンカーともいう。アルミナ,マグネシア,マグクロ,ジルコニア等がある。electro-fused material
転炉てんろ1)溶銑を酸素(空気)により精錬し溶鋼を製造する炉。2)銅精錬で自溶炉で製造されたマット(→マット)を溶解,(酸素富化)空気吹込みにより精錬して粗銅にする炉。銅転炉。BOF (basic oxygen furnace)/ converter
電炉でんろ電気炉の略称でおもに製鋼用の電気炉を指す。 →アーク炉electric furnace
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索