The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー36人
ログインユーザー0人
登録ユーザー139人
用語読み方意    味対応英語
高アルミナ質耐火物こうあるみなしつたいかぶつアルミナ・シリカ質耐火物でアルミナの量が約45mass%以上で耐火度がSK35以上の耐火物の総称。high-alumina refractories
高温強さこうおんつよさ材料の高温下での強さ。圧縮強さ,曲げ強さ,引張り強さ等がある。→熱間強さhigh temperature strength
硬化こうか固化過程のうち,流動性がなくなりつつある前段階を凝結として,後半の完全固化,強度発現期間を硬化とするのが一般的である。hardening
こうがい迫りこうがいぜり蓄熱室の格子積み煉瓦を支える一連のアーチをいう。rider arch
硬化剤こうかざいキャスタブルの粒子間で粒子間を結びつける物質。アルミナセメント,水ガラス,りん酸塩,水硬性アルミナ等。hardening agent
鉱化剤こうかざい結晶化や焼結効果を高める添加剤。mineralizer
工業炉こうぎょうろ工業的なプロセスにおける加熱・溶融・乾燥・焼成・焼却・分解・反応・精錬・熱処理などの用に供される装置をいう。工業炉には各業界や使用目的などによって多くの種類が有る。industrial furnace
硬質炭素こうしつたんそカーボンブラック等のように処理温度を上げても黒鉛化が進まない炭素材 → 難黒鉛化性炭素。hard carbon
格子積みこうしつみ格子状に煉瓦を積むこと。チェッカー積みともいう。熱風炉,ガラス槽窯の蓄熱室に熱交換用として積まれる。checker (working)
硬焼/死焼こうしょう/ししょう原料をできるだけ不活性にかつ安定するように高温で長時間焼成すること。塩基性耐火材料の製造に用いられる。hard-burned/dead-burned / dead-burning
合成原料ごうせいげんりょう天然原料に無い特性を満足させるために人工的に造られた原料。synthetic raw material / man-made rawmaterial
剛性率(せん断弾性率)ごうせいりつ(せんだんだんせいりつ)弾性限界内でずれ変形した材料が受けたせん断応力を,材料に生じたせん断ひずみで除した値。modulus of rigidity
構造的スポーリングこうぞうてきすぽーりんぐ耐火物自体の内部構造変化,熱膨張,収縮,ガラス化,スラグの浸透等に影響されて起こるスポーリング。耐火物の変質層と原層との境界部が割れる現象。structural spalling
紅柱石こうちゅうせき→アンダルサイトandalusite
こう鉢こうばち被熱物を炎やダストから保護するための耐火性のケース。さやともいう。sagger
恒率乾燥こうりつかんそう含水物を乾燥するとき,含水量の時間変化(乾燥速度)が一定の期間。constant rate of drying
高炉(溶鉱炉)こうろ(ようこうろ)鉄鉱石や処理鉱石,コークスを炉の上部から投入し,羽口から高温の熱風を吹込み,銑鉄を製造するたて型炉。blast furnace
高炉水砕スラグこうろすいさいすらぐ高炉の溶融スラグを水で急冷して得られるガラス状の物質。主に高炉セメントの原料。granulated blast furnace slag
黒鉛こくえん炭素の多形の一つ。耐熱衝撃性が大きく,スラグと濡れ難くくこれらに対する耐食性が強いことから耐火物の重要な原料。電極,潤滑剤にも使われる。graphite
黒鉛質耐火物こくえんしつたいかぶつ黒鉛,又は黒鉛と粘土とを主原料とした耐火物。るつぼ,ストッパー等がある。→カーボンブロックgraphite refractories / plumbago refractories
コークス炉こーくすろ石炭を1000℃に加熱・乾溜してコークスと石炭ガスを製造する炉。本体は上部に炭化室と燃焼室が交互に配列され,下部に廃熱回収室が設置された炉。coke oven
小口こぐち煉瓦の最小の面のことで,こば(こば面,小口面)ともいう。並形煉瓦では65×114mmの面。 → こばheader / rowlock / short end
小口抱きこぐちだき標準形煉瓦の小口面を迫りの抱き口とした,迫り受け煉瓦。header skewback brick
小口積みこぐちつみ平積みの一種で,煉瓦の平(ひら)(最大面,並形では230×114mmの面)を上下に据え,小口(最小面,並形では114×65mmの面)が正面に現れる煉瓦積みのこと。ドイツ積みともいう。 →平積みheader bond / header course / heading bond
コーディエライト/菫青石こーでぃえらと/きんせいせき天然又は人工のマグネシウム・アルミナ・珪酸塩。化学式2MgO・Al2O3・5SiO2。低熱膨張性のため耐火物,セラミックスの主要構成成分とすることがある。cordierite
固定炭素こていたんそ炭素原料の中で炭素製品を作るのに有効な炭素成分。全体から灰分及び易揮発成分を除いた成分。fixed carbon
コーティングこーてぃんぐ1)炉内壁に材料を塗布して,スポーリング及び溶液等の侵食に強い耐火物表面を形成する方法。2)ロータリーキルンの耐火物表面にクリンカー成分やダストが溶融あるいは半融状で付着する現象。coating
コーティング耐火物こーてぃんぐたいかぶつ物体の表面にこて塗り,吹付け等によって施工し,耐火皮膜を形成するための耐火物。coating refractories
コーティング脱着帯こーてぃんぐだっちゃくたいロータリーキルンの耐火物表面にクリンカー成分やダストが付着→堆積→脱落→付着→…を繰り返す部分。単に脱着帯という場合もある。transition zone
コニカルドームこにかるどーむアーチ下部とコニカル上部がドームに合成された形状の天井半球ドームアーチの変形型。conical dome
こばこば直方体(類似形状含む)煉瓦の互いに向い合う最小の2面(小口面)。並形煉瓦では65×114mmの面。header / rowlock / short end
こば迫(ぜ)り形煉瓦こばぜりがたれんがくさび形異形煉瓦(落ち煉瓦)の一種で,並形の両側面(長手,65×114mmの面)が厚さ方向に2面とも等分の角度で傾斜し,せばまっている形状の煉瓦。rowlock brick
こば積みこばづみ煉瓦の長手(並形では230×65mmの面)を上下に据える積み方。小口(最小面,並形では65×114mmの面)が正面に現れる積み方をこば立て積み,平(ひら)(最大面,並形では114×230mmの面)が正面に現れる積み方をこば平張付け積みという。rowlock header course
ゴブごぶガラス溶融窯のフォアハースの先端,オリフィスから溶融ガラスがフィーダーの作動で押し出され,規定の質量,大きさと形状に,はさみで切り落された高温度のガラスの塊。プレス,ブローなどを経てガラス製品になる。gob
固溶体こようたい化学組成が変化しても結晶構造がもとのまま保たれる固相のこと。格子点にある原子の一部を異種原子で置換して組成を変える置換型固溶体と,格子の間隙に異種原子が不規則に介在する侵入型固溶体がある。solid solution
コランダム(鋼玉)こらんだむ(こうぎょく)Al2O3の化学式で表される鉱物で,α-アルミナと同意。アルミナの1200℃以上における唯一の安定形。corundum
コロージョンころーじょん→侵食corrosion
コーンクラッシャーこーんくらっしゃー円錐状の外筒と内筒からなり同心的に回転する内筒により破砕又は粉砕する機械。cone crusher
混銑車こんせんしゃ溶銑を高炉から製鋼炉まで運ぶ,横長円筒の中央部分を膨らませたようなタンク型容器の両端に台車をつけた車両。トピードカーともいう。torpedo car /torpedo ladle /hot metaltransfer ladle
混銑炉こんせんろ高炉からの溶銑の貯蔵及び均一混合化をはかり,製鋼炉に装入するための炉。最近では大型の混銑車に置き換わっている。hot metal mixer /mixer
混練こんれん粉体に水,バインダ-などの液状物質を十分なせん断力を加えるように練り混ぜ,可塑性を付与する操作。kneading /mixing
混和剤こんわざいモルタル,キャスタブル,コンクリートの混練性状や施工時の作業性の向上に用いるもので,セメント,水,骨材以外の材料である混和材料のうち,薬品的に少量混和するもの。混和材ともいう。AE剤,減水剤,遅延剤,促進剤,防水剤などがある。admixture
 

日本語 | English
ログイン
HP内検索