原料専門委員会
2019/03/07

第78回原料専門委員会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 磯尾典男

78回原料専門委員会のご案内

 

日時:平成2018914()

場所:岡山セラミックスセンター

    (備前市西片上1406-18  TEL0869-64-0505

 

【プログラム】

(ワールドトピック) 10:20?11 :00

1.refractories WORLDFORUMよりトピックの紹介

(一般発表) 11:10 ?14:30

2.Al4SiC4の高温反応におよぼす粒子形態および雰囲気の影響   (一財)岡山セラミックス技術振興財団

3.炭酸カリウムの潮解抑制

品川リフラクトリーズ?

4.合成したチタン酸アルミニウムの特性と耐火物への適用検討              黒崎播磨?

5.取鍋用MgO-C煉瓦へのCMA添加による保護作用

イメリス・ハイレジスタンス・ミネラルズ・ジャパン?

6.多孔質アルミナ骨材を用いたキャスタブルの特性評価

 伊藤忠セラテック?

7.カルシウムヘキサアルミネート骨材を用いたキャスタブルの強さに関する考察(仮題)   デンカ?

8.カーボン原料粒度がマッド材に与える影響

黒崎播磨?

 

(特別講演) 14:40?15:40

 「フェノール樹脂について()

住友ベークライト?  鮎田佳明

(見学会) 15:50?16:20

岡山セラミックスセンター

(交流会)16:30?18:00

*参加費*):委員会 委員,代理    5,000

          同伴者,一般   6,000

       交流会          3,000

            *)報告集・昼食代含む

*参加申込:93()AM中までに

注)参加申込時に、見学会、交流会への参加・不参加
もお知らせ下さい。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

       TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

              E-mail  aoki@tarj.org


13:21 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/07/24

74回原料専門委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

74回原料専門委員会フ°ログラ ?

平成26年 201495日(金) 於 :岡山セラミツクスセンター


開 会

ワールドトピック

1 Refractories Worldforum よ り ト ピ ツ ク の紹介

休憩

一般発表 座長: 谷口忠史(ヨータイ)

2,繊維の耐酸化性について

  大光炉材 〇吉田和弘、探見直孝,松本尚也、奥野浩英、村岡光人


3.原料骨材の開気孔率がキヤス?ブルの特性に及ぼす影響

 品川リフラクトリーズ  〇山下恭平、佐川和貴、飯田正和


4.アルミナセメント製造法及び温度履歴によるキヤスタブル強度特性への影響()

 電気化学工業 〇出川亮、小山厚徳、吉田昭夫、廣津留秀樹


昼 食

一般発表 座長:飯田正和(品川リフラクトリーズ〉


5.クロミア質キヤスタルにおけるムライト添加効果の検討

 ヨータイ〇福島悠平、北村伸一、茂田純一


6.クロム含有ポーラス耐火?物の低温焼結性・

 伊腰忠セラテック〇武藤?夢、野静ー郎、尾花豊康


7.SNプレート用骨材原料とCaOAl2O3スラグとの濡れ性評価

 ?崎播磨 本成史、赤峰経一郎、王丸善、森川勝美吉富


休 憩

一般発表 座長: 昭夫(電気化学工業)


8.合成MgB2CO雰囲気下での高温反応挙動

 岡山セラミツクス術振興財団〇田中博章、星山泰宏、高長茂幸


9.ストラトリンジヤイトの結晶化と温度依存性

広島大学理学研究科〇新俊夫


10サーボモーター駆動スクリュープレス

榎本機工〇榎本すみれ、榎本良夫

岡山セラミックス技術振興財団溝田恭夫


休 憩

特別講講演 座長:尾花豊康(伊藤忠セラテツク)

11 耐火物原料の今後について(仮題)

  オフイス渡邉渡邉 勲


閉 会

交流会(ビアパーテイー


11:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2011/06/01

原料専門委員会発表募集

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

日時:平成23年9月9日(金)10:00-16:50

場所:岡山セラミックスセンター

   備前市西片上1406-18 TEL0869-64-0505

締め切り

(1)発表テーマ・発表者申込:平成23年6月17日

(2)委員会報告集原稿提出:平成23年8月5日

 A4で10ページ程度。一括製版のため期限厳守。

 (カラーページは,カラーコピーを130部送付)

 データは,FD,CDで郵送かメール添付で送付。

(3)耐火物誌用要約原稿提出:平成23年8月5日

 A4で2ページの要約原稿は写真製版となります。

 図・表・写真等ご配慮願います。

 要約原稿の作成要領は,協会ホームページ →

 機関誌 → 要約テンプレート を使用方。

参加費:委員会 委員,代理  5,000円(報告集含む)

        同伴者,一般 6,000円(報告集含む)

    交流会        4,000円

参加申込締切:8月31日(水),当日も参加申込可能です。

申込・問合先:耐火物技術協会 城田,小林

   〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13

    TEL03-3572-0705 FAX 03-3572-0175

    E-mail shirota@tarj.org



13:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

日本語 | English
ログイン
HP内検索





 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー20人
ログインユーザー0人
登録ユーザー999人