The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー52人
ログインユーザー0人
登録ユーザー137人
会報
会報
12345
2017/05/08new

粉体工業展大阪2017

| by 管理者A
粉体工業展のお知らせです。
詳細は下記粉体工業展サイトをご参照下さい。
http://www.powtex.com/osaka/
17:05 | コメント(0) | 連絡事項
2017/05/01new

第33回 セメント用耐火物研究会 (ご案内)

| by 管理者A
開催日:平成29年5月29日(月)午後(13:00-16:45)の開催
協賛:(一社)セメント協会
場所:日本教育会館   
http://www.jec.or.jp/
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2(TEL03-3230-2831)
【プログラム】
[一般研究発表-1]
1)セメントロータリーキルン落口用SiC含有キャスタブル材の適用例      AGCプライブリコ(株)
2)セメント産業における高強度乾式吹き付け材及び
ノンセメントキャスタブルの適用  東和耐火工業(株)
[耐火物技術講習会]
◎「セメントロータリーキルン用れんがの評価試験法」
 品川リフラクトリーズ(株) 内田茂樹 様
 [一般研究発表-2]
3)セメントキルン用スピネル煉瓦の特性に及ぼす粒度構成の影響        品川リフラクトリーズ(株)
4) 操業条件がれんが損耗に及ぼす影響
AGCセラミックス(株)
5) セメントロータリーキルンのオーバリティが内張り耐火物の損耗に与える影響      美濃窯業(株)
参加費:研究会 無料(報告集4,000円/冊で頒布)
交流会 4,000円/人(耐火物関係者7,000円/人)
申込み・問合先:耐火物技術協会事務局 古山
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail 
furuyama@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/05/01new

平成29年3月度 機関誌編集委員会

| by 管理者A
1.日時:2017年3月16日(木)15:00-16:30
2.場所:耐火物技術協会 会議室
3.出席者
明石委員長,仲村副委員長,伊熊,池淵,井上,大庭,岸田,筒井,俣野,松島,丸山,
事務局(吉井,細田,小林,海老沢)
【議事内容】
 *前回議事録の確認と承認。
(和文誌)
・発刊済3月号の内容確認。
・2017年4月号-5月号の編集計画・進捗報告と検討。
・2017年9月特集号の編集進捗状況
・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。
  ⇒懸案審査結果の対応及び投稿原稿担当者決定等。
(欧文誌)
・Vol.37№1-№3の編集計画・進捗報告と検討。
(その他)
1)過去に掲載した「講座」の適切なテーマを単行本化する提案があり,討議の結果,具体化に向けた調査/活動を進めることが了承された。
【今後の機関誌編集委員会開催予定】
     5月12日(木) 15:00-17:00
00:00 | コメント(0) | 議事録
2017/05/01new

九州支部 春期特別講演会(ご案内)

| by 管理者A
日時:平成29年5月22日(月)13:30-16:40
場所:九州工業大学 百周年中村記念館
北九州市戸畑区仙水町1番1号
主催:耐火物技術協会 九州支部
参加費用:無料
講演内容:
(1)「ロボット事業のあゆみとロボットの用途について」
(株)安川電機 ロボット事業部 事業企画部 
           営業推進課 課長 坂本 雅宏氏
(2)「地域活性化の原動力としての明治日本の産業革命遺産の意義」
(一財)産業遺産国民会議  専務理事 加藤康子氏
(内閣官房参与:産業遺産の世界遺産登録推進と産業観光促進 を担当)
※参考:加藤康子氏に関する記事
http://www.sankei.com/world/news/150703/wor1507030039-n1.html
申込先:黒崎播磨(株) 技術管理部 原
     TEL:093-622-7230 FAX:093-622-7204
     E-mail:
hara.f8w.emi@krosaki.co.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/04/04

「第39回 歴史を変える転換技術研究会」

| by 管理者A
(一社)日本鉄鋼協会 鉄鋼プレゼンス委員会 歴史を変える転換技術研究フォーラム
「第39回 歴史を変える転換技術研究会」開催のお知らせ

耐火物に関する技術がどのように開発されてきたのかについて研究します。多数の方々にご参加頂き活発な討論をお願い申し上げます。(前回から参加費制となりました。ご容赦ください)詳細は添付ファイルをご参照下さい。
「ふぇらむ」公示 (1).pdf
テーマ:鉄鋼業の革新に貢献した耐火物技術(その3)
1. 日時:2017年5月22日(月)13:00?17:00
2. 場所:(社)日本鉄鋼協会 会議室:鉄鋼会館 (中央区日本橋茅場町 3-2-10)
3.講演スケジュール:
13:00-13:15  はじめに、講師紹介 座長
13:15-14:45「耐火物分野へのマイクロ波応用」
平 初雄氏(耐火物技術協会会長、 黒崎播磨・研究所長)
14:45-15:00  質疑応答
15:00-16:30「耐火物原料、製造技術の変遷と今後の課題」
小形昌徳氏(品川リフラクトリーズ・執行役員  東日本工場長)
16:30-17:00  全体討論
4.参加費:1000円
5.参加申込み:参加希望の方は,E-mailまたはFaxにて,氏名,所属,連絡先(電話,Fax,E-mail)を明記の上,下記宛お申込み下さい。当日参加も受け付けます。
申込み・問合せ先:
 〒525-8577 滋賀県草津市野路東 1-1-1 
立命館大学理工学部機械工学科 山末英嗣
TEL: 077-561-4693(FAX共)
E-mail:
yamasue@fc.ritsumei.ac.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/04/01

第33回 セメント用耐火物研究会 (ご案内)

| by 管理者A
開催日:平成29年5月29日(月)午後(13:00-16:45)の開催
場所:日本教育会館
   東京都千代田区一ツ橋2-6-2(TEL03-3230-2831)
【プログラム】
[一般研究発表-1]
1)キルン落口におけるSiC材料の適用
 AGCプライブリコ(株)
2)セメント産業における高強度乾式吹き付け材の適用
 東和耐火工業(株)

[耐火物技術講習会]
「セメントロータリーキルン用れんがの評価試験法」
 品川リフラクトリーズ(株) 内田茂樹 様

[一般研究発表-2]
3)セメントロータリキルン用スピネル煉瓦の諸特性に及ぼす粒度構成の影響
 品川リフラクトリーズ(株)
4)損耗事例と操業に関わる考察
 AGCセラミックス(株)
5)セメントロータリーキルンの機械的応力が内張りれんがの損耗に与える影響
 美濃窯業(株)

参加費:研究会 無料(報告集4,000円/冊で頒布)
     交流会 4,000円/人(耐火物関係者7,000円/人)

申込み・問合先:耐火物技術協会事務局 古山
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail 
furuyama@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/04/01

平成29年2月度 機関誌編集委員会

| by 管理者A
1.日時:2017年2月9日(水)15:00-16:30
2.場所:耐火物技術協会 会議室
3.出席者
明石委員長,飯山,池淵,大庭,岸田,筒井,中島,西田,林,俣野,松島,事務局(吉井,細田,小林,海老沢)
【議事内容】
 *前回議事録の確認と承認。
(和文誌)
・発刊済2月号の内容確認。
・2017年4月号-5月号の編集計画・進捗報告と検討。
・2017年9月特集号の編集進捗状況
・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。
  ⇒懸案審査結果の確認及び投稿原稿担当者決定等。
(欧文誌)
・Vol.37№1-№2の編集計画・進捗報告と検討。
(その他)
1)平成28年度第3回常任理事会の関連議事とその審議内容が報告された。
2)平成29年新年度以降の事務局担当者の交代と役割分担変更予定が報告された。
【今後の機関誌編集委員会開催予定】
     4月13日(木) 15:00-17:00
00:00 | コメント(0) | 議事録
2017/04/01

粒度分布装置紹介セミナー (ご案内)

| by 管理者A
主催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
共催:日本セラミックス協会中国四国支部, 耐火物技術協会中国四国支部,ヴァーダー・サイエンティフィック(株),(株)猪原商会
日時:平成29年6月2日(金)13:00-16:15
会場:岡山セラミックスセンター セミナー室
(備前市西片上1406-18 TEL 0869-64-0505)
概要:分析前に必要となる前処理,目的に即した装置を選定する事で,正確な分析には欠かせない代表性,再現性のある試料作製が可能になります。試料粉砕から粉砕後の粒度分布測定までの一連の流れを,創業100年を迎えたレッチェからそのノウハウの講義をしていただきますので,関係各位多数のご参加をお願いします。
参加費:無料
定員:50名 (定員に達した時点で締め切ります。)
  *詳細情報は、耐技協HPにも掲載しています。
申込先:(一財)岡山セラミックス技術振興財団 担当川端 
TEL0869-64-0505  FAX 0869-63-0227
            E-mail 
erazoku@optic.or.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/04/01

第1回 高温下でのセラミックス測定技術セミナー (ご案内)

| by 管理者A
主催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
共催:日本セラミックス協会中国四国支部, 耐火物技術協会中国四国支部,(株)東ソー分析センター,(株)マツボー,日進機械(株),アドバンス理工(株),日本エフイー・アイ(株),(株)旭製作所
日時:平成29年9月15日(金)12:55-17:10 
会場:岡山セラミックスセンター セミナー室
(備前市西片上1406-18 TEL 0869-64-0505)
概要:製造プロセス研究会の一環として、各装置メーカーのご協力により,高温下における耐火物・セラミックスの測定技術に関する最新情報を提供するセミナーを開催します。
参加費:無料
定員:50名 (定員に達した時点で締め切ります。)
  *詳細情報は、耐技協HPにも掲載しています。
申込先:(一財)岡山セラミックス技術振興財団 担当川端 
TEL0869-64-0505  FAX 0869-63-0227
            E-mail 
erazoku@optic.or.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/04/01

第2回 高温下でのセラミックス測定技術セミナー(ご案内)

| by 管理者A
主催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
共催:日本セラミックス協会中国四国支部, 耐火物技術協会中国四国支部, 東京光電子工業(株),ネッチ・ジャパン(株),日本テクノプラス(株),(株)日立ハイテクノロジーズ,日進機械(株)
日時:平成29年10月27日(金)12:55-17:10 
会場:岡山セラミックスセンター セミナー室
(備前市西片上1406-18 TEL 0869-64-0505)
概要:製造プロセス研究会の一環として、各装置メーカーのご協力により,高温下でのセラミックスの測定技術に関する最新情報を提供するセミナーを開催します。
参加費:無料
定員:50名 (定員に達した時点で締め切ります。)
  *詳細情報は、耐技協HPにも掲載しています。
申込先:(一財)岡山セラミックス技術振興財団 担当川端        TEL0869-64-0505  FAX 0869-63-0227
          E-mail 
erazoku@optic.or.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
12345

日本語 | English
ログイン
HP内検索