The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー35人
ログインユーザー0人
登録ユーザー145人
会報
会報
12345
2017/11/17new

正会員ID登録の申請一時中止

| by 管理者
今回,冊子会員 or Web会員の意向調査に伴い,現在まで行ってきたweb上の正会員ID登録
との混乱があるようです。このため当分の間,正会員ID登録の申請受付を一時的にストップします。なお,すでに登録されている人については,変更はありません。従来通りログイン可能です。
18:36 | コメント(0)
2017/11/01new

【 耐火物技術協会から会費改定のお知らせ 】

| by 管理者A

耐火物技術協会の会員の皆様方におかれましては,日頃より協会活動にご協力頂き,誠にありがとうございます。

現在,耐火物技術協会では,機関誌「耐火物」の発行(毎月発行),欧文誌「TAIKABUTU OVESEAS」の発行(4/年),各種専門委員会/研究会開催(4/年)などの活動を展開していますが,近年の会員数の減少なども影響し,財務体質は非常に厳しい状況になってきています。来年度からは耐火物誌のWeb化を採用するなど各種の費用削減にも努めておりますが,依然として厳しい財政状況が続く見込みです。一方,会員の各種会費につきましては,1983年から34年間据え置かれたままとなっています。弊協会内で種々検討を重ねて参りましたが,この度、平成30年度からの会費を以下のとおり改定させて頂くことになりましたので,ご理解とご協力の程,宜しくお願い致します。

 

耐火物技術協会 会費一覧表

種 類

備考

会費(円:年額)

改定後

改定前

◆正会員

冊子会員

11,000

8,500

Web会員

8,500

◆学生会員

冊子会員

2,000

2,000

OB会員

冊子会員

3,000

3,000

 

◆賛助会員

 

特別賛助会員

370,000

330,000

第1種賛助会員

200,000

170,000

第2種賛助会員

150,000

120,000

 

◆耐火物誌購読会員

 

国内

15,500

12,000

海外(Sea Mail

16,000

12,000

海外(Air Mail

19,000

15,000

 

 

TAIKABUTU OVERSEAS

  購読会員

 

 

国内(会員価格)

25,000

20,000

海外(Sea Mail

49,000

40,000

海外(Air Mail)アジア

50,500

41,500

海外(Air Mail)欧,中東

   北中米、豪

51,000

42,000

海外(Air Mail)アフリカ

   南米

51,500

42,500

 

*今後の予定としましては,正会員の皆様方へ会費改定のお知らせと冊子会員orWeb会員のご意向調査を行いますので,ご協力をお願い致します。

*賛助会員が指定した指定会員は、冊子会員扱いとさせて頂きます。


00:00 | コメント(0) | 連絡事項
2017/11/01new

第5回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会(ご通知)

| by 管理者A

主催:耐火物技術協会

後援:(一社)日本鉄鋼協会耐火物部会

協賛:北九州市

   (公財)北九州観光コンベンション協会

日時:講演会 平成291120() 10:45-17:05

    講演会  同   1121()  8:30-15:10

       交流会        1120() 17:15-19:15

場所: 委員会:北九州国際会議場1F (「メインホール」)

交流会:  同上      (「イベントホール」)

802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目9-30TEL 093-541-5931

    *講演時間:25(講演20分+質疑応答5)

【プログラム】

1120()

(開会)   10:35

(一般講演) 10:45-12:00

1.形状の異なる鋼繊維を添加したキャスタブルの機械的特性               大光炉材(株)

2. 不定形耐火物の耐熱衝撃性評価 その2

黒崎播磨(株)

3. AESウールの特殊雰囲気での適用に向けた基礎的研究

イソライト工業(株)

(一般講演) 13:00-17:05

4. 酸素拡散燃焼バーナー導入によるLNG原単位改善

大同特殊鋼(株)

5.君津1製鋼溶鋼鍋の耐火物寿命延長

新日鐵住金(株)

6. 取鍋鉄扉温度監視システムの導入

JFEスチール(株)

7. 浸漬ノズル材質がアルミナ付着特性に及ぼす影響

黒崎播磨(株)

8.連続鋳造用浸漬ノズルにおける難付着材質の開発

(株)TYK

9. タンディッシュ用ガス吹き上ノズル多層構造品の開発     黒崎播磨(株)

10. MgO粒度が塩基性プレート材質の特性に与える影響

品川リフラクトリーズ(株)

11. SNプレートの摺動面の損傷に及ぼす要因調査

黒崎播磨(株)

12. 定形耐火物の破壊力学特性比較

品川リフラクトリーズ(株)

(交流会)  17:15-19:15

1121()

(一般講演) 8:30-12:00

13. 副原料の違いによるMgO-Cれんがの特性挙動

(株)TYK

14.和歌山脱炭炉耐火物の耐用向上に向けた取り組み

日鉄住金和歌山(株)

15. MgO-C反応速度の気孔率依存性

品川リフラクトリーズ(株)

16.転炉炉底羽口スリーブれんがの高耐用化

日新製鋼(株)

17.加熱時間がマッド材の特性に及ぼす影響

品川リフラクトリーズ(株)

18.キャスタブルの乾燥における爆裂に対するピッチの

影響                大光炉材(株)

19. Mgo含有Al2O3-SiC-C質煉瓦における金属添加物と

物性の関係                   黒崎播磨(株)

20. 高耐用ランス流し込み材の開発

品川リフラクトリーズ(株)

(一般講演) 13:00-14:40

21.溶銑鍋用パーマれんがの劣化損傷について

新日鐵住金(株)

22.溶銑鍋敷きれんがの損傷メカニズムの解明と材質

改善                            (株)神戸製鋼所

23. マグクロれんがと溶銑の反応

JFEスチール(株)

24. マグネシアクロムれんがの耐還元性評価

黒崎播磨(株)

 

(論文賞表彰・閉会) 14:50-15:10

 

*参加費   当該専門委員・代理 無料 (2日間共)

       同伴者         2,000(1,2日参加共)

           報告集購入     6,000

          交流会参加    6,000

*参加申込:112()までに。当日参加申込も可。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

             E-mailaoki@tarj.org

 

〈鉄鋼用耐火物専門委員会 委員登録のお願い〉

鉄鋼用耐火物に関わる研究者・技術者の皆様のご参加と委員登録をお願いします。

1)研究発表申込は,委員に限定します。

2)委員会参加は,原則として委員に限定します。

3委員会参加に当たり,委員または委員代理の参加費は無料です。同伴者の参加費は2,000円です。

4)委員登録(年会費)は4,500です。

 *委員登録の申込:耐火物技術協会事務局 青木

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

E-mail aoki@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/11/01new

平成29年9月度 機関誌編集委員会

| by 管理者A

1.日時2017981455-1645

2.場所耐火物技術協会 会議室

3.出席者

大矢委員長,仲村副委員長,池淵,井上,大庭,筒井,中島,中原,前田,松島,丸山
事務局(細田,吉井,小林,磯尾)

議事内容】

前回議事録の確認と承認。

(和文誌)

・発刊済9月号の内容確認。

201710月号-12月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿原稿(入稿予定込)の担当者決定等。

(欧文誌)

Vol.373および№4の編集計画・進捗報告と検討。

Vol.381の編集計画の説明。

(その他)

・欧文誌投稿規程について検討。文献はセラ協の書式を参考に事務局が修正案を次回提出。

・和文誌投稿規程について検討。学位論文の文献記載は大学の先生に相談し事務局が修正案を次回提出。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】
1013() 15:00-17:00
11月10日(金) 15:00-17:00


00:00 | コメント(0) | 議事録
2017/10/02

見学講習会参加募集 - 平成29年度耐火物技術協会東海支部

| by 磯尾典男

見学講習会参加募集 - 平成29年度耐火物技術協会東海支部

 

○主催:耐火物技術協会東海支部

○協賛:日本セラミックス協会東海支部、陶磁器部会

日時:平成291117()  12:00-19:00

○場所:(1)愛知製鋼(株)鍛造技術の館(関連性のある業種を見学)

      愛知県東海市新宝町33番地の1
  
TEL:052-604-1111(大代表)
 (2)コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株) 東海工場
 (異業種の生産ラインを見学しよう)

愛知県東海市南柴田町トノ割266-18 TEL:052-602-0413

   

○スケジュール

[集合]    JR金山駅(グランコート名古屋前)  12:00-12:20

 

[移動]    大型バスにて移動           12:20-12:50

     事務連絡 事務局 河野 静一郎

     開会挨拶 支部長 藤井 隆平

[入館]  愛知製鋼(株) 鍛造技術の館     12:50-13:00

[見学会]                    13:00-14:00

 

[移動]    大型バスにて移動           14:30-15:00

[入館]  コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株) 東海工場
                                                 15:15-15:30

[見学会]                                      15:30-16:30

 

[移動]    大型バスにて移動              16:30-17:00

[懇親会]  名古屋工業大学鶴舞キャンパス大学会館café sala
                                          
   17:30-19:30

     司会進行 企画委員長 白石 安生

     開会挨拶 副支部長  橋本 敏昭       

 

 [解散]      名古屋工業大学鶴舞キャンパス café sala 19:30

 

○募集  :40

○参加費 :3,000円(当日領収書と引き換えます)
            ※但し学生は無料。

○参加申込:参加者名簿作成のため、ご所属,役職,氏名,住所を
           1031までにお知らせ下さい。

○問い合わせ・申込先

489-0895 愛知県瀬戸市塩草町12-8

伊藤忠セラテック(株) 
         耐火物技術協会東海支部事務局 
河野 静一郎
         TEL:(056121-3958   FAX(0561)21-3112
         E-mailkouno@itc-cera.co.jp


09:24 | コメント(0) | 連絡事項
2017/10/01

第16回環境と耐火物研究会のご案内

| by 管理者A

開催日:平成20171012()

場所:日本教育会館8F 第2会議室(TEL 03-3230-2831)

    東京都千代田区一ツ橋2-6-2

   地下鉄神保町駅下車(A1出口)徒歩3

 

【プログラム】

(一般発表) 10:10-15:20

1.ノンセメントキャスタブルの耐酸・耐アルカリ性について
(株)TYK

2.ローセメント質乾式吹き付け材の開発
美濃窯業(株)

3.都市ごみ焼却炉の耐火物耐用向上アプリケーション
AGCセラミックス(株)

4.プレキャスト耐火物の製造におけるマイクロ波加熱の適用             黒崎播磨(株)

5.コークス炉ドアブロック用プレキャストにおけるリサイクルの推進
品川リフラクトリーズ(株)

6.耐火物のリサイクル材活用状況
AGCプライブリコ(株)

7.生体内低残存性ファイバーの課題とその対策
新日本サーマルセラミックス(株)

8.高温集塵用フィルターの耐スポーリング性の改善
イソライト工業(株)

 

(特別講演) 15:30-16:30

「選択粉砕を用いた使用済み耐火物に含まれる有価構成相の高効率リサイクル」

福岡工業大学  准教授 久保裕也 様

 

(交流会)日本教育会館9F 喜山倶楽部   17:00-18:30

 

*参加費 : 研究会 4,000(テキスト代)

      交流会  6,000

*参加申込:928()までに。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

TEL03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

          E-mail  aoki@tarj.org


00:03 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/10/01

第5回 鉄鋼用耐火物専門委員会講演会のご案内

| by 管理者A

主催:耐火物技術協会

後援:()日本鉄鋼協会 耐火物部会
協賛:北九州市
   (公財)北九州観光コンベンション協会

開催日:平成291120()-21()

場所:北九州国際会議場(「メインホール」)

802-0001 北九州市小倉北区浅野三丁目9-30

TEL 093-541-5931

発表申込締切:831()⇒委員宛別途案内済。

報告集原稿と耐火物誌要約原稿の締切:1020()

報告集:製本版を委員会当日有料頒布します。

*問合先:耐火物技術協会事務局 磯尾

104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

     TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

            E-mail  isoo@tarj.org

 

〈鉄鋼用耐火物専門委員会 委員登録のお願い〉

鉄鋼用耐火物に関わる研究者・技術者の皆様のご参加と委員登録をお願いします。

1)研究発表申込は,委員に限定します。

2)委員会参加は,原則として委員に限定します。

3委員会参加に当たり,委員または委員代理の参加費は無料です。同伴者の参加費は2,000円です。

4)委員登録(年会費)は4,500です。

 *委員登録の申込:耐火物技術協会事務局 青木

TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

E-mail  aoki@tarj.org


00:02 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/10/01

平成29年8月度 機関誌編集委員会

| by 管理者A

1.日時20178181455-1645

2.場所耐火物技術協会 会議室

3.出席者

大矢委員長,飯山,池淵,井上,大庭,筒井,中島,中原,仲村,西田,西村,林,松島
事務局(細田,吉井,小林,磯尾)

議事内容】

前回議事録の確認と承認。

(和文誌)

・発刊済8月号の内容確認。

20179月号-11月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒投稿原稿(入稿予定込)の担当者決定等。

(欧文誌)

Vol.372の内容確認。

Vol.373および№4の編集計画・進捗報告と検討。

OVERSEASの投稿規定について,情報提供および議論がなされた。

(その他)

・新規口座委員会について,西村委員が明石委員と相談し検討することになった。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

98() 15:00-17:00

1013() 15:00-17:00

1110() 15:00-17:00


00:01 | コメント(0) | 議事録
2017/10/01

第56 回セラミックス基礎科学討論会(ご案内)

| by 管理者A

主催:(公社)日本セラミックス協会基礎科学部会

共催:国立研究開発法人 物質・材料研究機構

協賛:耐火物技術協会、日本化学会、高分子学会ほか

開催日2018111()-12()

会場:つくば国際会議場(茨城県つくば市竹園2-20-3

内容

○一般発表 セラミックス材料科学の基礎から応用まで
環境・エネルギー,圧電・誘電材料,磁性材料,導電体・イオン伝導体,電池材料(二次電池・燃料電池),ガラス・光学材料・蛍光体,生体材料,圧電・誘電材料,ナノ粒子・多孔体,膜・コーティング,合成・プロセス,成形・焼結・構造材料,その他

○特定セッション1 「セラミックスのケミカルデザイン」
微粒子設計,前駆体,分子鋳型,メソ多孔体,インターカレーション,有機・無機ハイブリッド,マイクロパターン等

○特定セッション2 「計測・評価・モデリング」
ビーム応用や高分解能計測,新しい評価解析技術,モデリング等

○国際セッション 国内外の若手研究者(35 才まで)による「World Young Fellow Meeting2018」を開催し,優秀者を表彰します.

参加費

[事前登録] 一般 8,000 円,学生・シニア4,000
[当日登録] 一般10,000 円,学生・シニア5,000

※シニア:満60 歳以上かつ退職して定職(常勤)に従事していない方

問合・回答先

56回セラミックス基礎科学討論会事務局 館山直子

茨城県つくば市並木1-1

国立研究開発法人物質・材料研究機構
電子セラミックスグループ内

TEL029-860-4867 FAX029-855-1196 

Email:kisotou2018@ml.nims.go.jp


00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/09/01

第16回環境と耐火物研究会のご案内

| by 管理者A

日時:平成20171012()

場所:日本教育会館8F 第2会議室(TEL 03-3230-2831)

    東京都千代田区一ツ橋2-6-2

   地下鉄神保町駅下車(A1出口)徒歩3

 

【プログラム】

(一般発表) 10:10-15:20

1.ノンセメントキャスタブルの耐酸・耐アルカリ性について   (株)TYK

2.低セメントタイプ乾式吹付け材の開発
                              
美濃窯業(株)

3.都市ごみ焼却炉二次燃焼室における不定形耐火物アプリケーション   AGCセラミックス(株)

4.プレキャスト耐火物の製造におけるマイクロ波加熱

 の適用               黒崎播磨(株)

5.コークス炉ドアブロックのリサイクル化 (仮題)
                   
品川リフラクトリーズ(株)

6.耐火物のリサイクル材活用状況 (仮題)
                       
AGCプライブリコ(株)

7.生体内低残存性ファイバーの課題とその対策
              
新日本サーマルセラミックス(株)

8.高温集塵用フィルターの耐スポーリング性の改善  イソライト工業(株)

 

(特別講演) 15:30-16:30

「選択粉砕を利用した廃棄耐火物の高効率リサイクルについて(仮題)」

福岡工業大学  准教授 久保裕也 様

 

(交流会)日本教育会館9F 喜山倶楽部   17:00-18:30

 

*参加費 : 研究会 4,000(テキスト代)

      交流会  6,000

*参加申込:928()までに。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(青木)

TEL03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

          E-mail  aoki@tarj.org


00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
12345

日本語 | English
ログイン
HP内検索