The Technical Association of Refractories, Japan
 
事務局
〒104-0061 東京都
中央区銀座7-3-13
電話;03-3572-0705
FAX;03-3572-0175
問合わせ
アクセス
 
オンライン状況
オンラインユーザー14人
ログインユーザー0人
登録ユーザー139人
会報
会報
12345
2017/08/01new

第77回原料専門委員会のご案内

| by 管理者A

日時:平成2017913()

場所:岡山セラミックスセンター

    (備前市西片上1406-18  TEL0869-64-0505

 

【プログラム】

 

(ワールドトピック) 10:20-11 :00

1.refractoriesWORLDFORUMよりトピックの紹介

 

(一般発表) 11:10 -14:20

2.ローソーダ焼結アルミナの特性 第2

伊藤忠セラテック(株)

3.MgO-Cれんがの消化に及ぼす添加物の影響

品川リフラクトリーズ(株)

4.軽量骨材としてのカルシウムヘキサアルミネート(CaO6Al2O3)のキャラクタリゼーション   デンカ(株)

5.不定形耐火物の粗粒原料種が各種物性値に及ぼす影響

黒崎播磨(株)

6.スピネル形成によるZnOの蒸発挙動と雰囲気の影響

(一財)岡山セラミックス技術振興財団,(株)IHI

7.MgO-C原料を使用した補修材

黒崎播磨(株)

8.カーボンボンド吹き付け材におけるピッチ原料種が特性に与える影響

品川リフラクトリーズ(株)

 

(特別講演) 14:30-15:30

 「耐火物の混合,混練用ミキサーについて()

(株)北川鉄工所   山本敦資 様

 

(見学会) 15:40-16:30

岡山セラミックスセンター

 

(交流会)16:40-18:10

*参加費*):委員会 委員,代理    5,000

          同伴者,一般   6,000

       交流会          3,000

            *)報告集・昼食代含む

 *参加申込:91()までに

  注)参加申込時に、見学会、交流会への参加・不参加
もお知らせ下さい。

*申込・問合先:耐火物技術協会事務局(古山)

104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F

       TEL 03-3572-0705  FAX 03-3572-0175

              E-mail  furuyama@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/08/01new

平成28年6月度 機関誌編集委員会

| by 管理者A

1.日時20176161500-1600

2.場所耐火物技術協会 会議室

3.出席者

大矢委員長,飯山,池淵,井上,大庭,筒井,中原,前田,俣野,松島,事務局(細田,吉井,小林,海老沢,磯尾)

議事内容】

前回議事録の確認と承認。

(和文誌)

・発刊済6月号の内容確認。

20167月号-9月号の編集計画・進捗報告と検討。

・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。

⇒懸案審査内容確認及び投稿原稿(入稿予定込)の担当者決定等。

(欧文誌)

Vol.372-3の編集計画・進捗報告と検討。

*最後に、前事務局長の海老沢氏の退任挨拶。

【今後の機関誌編集委員会開催予定】

818() 15:00-17:00

9月  8日(金) 15:00-17:00 (後日,委員長提案)
00:00 | コメント(0) | 議事録
2017/08/01new

第8回セラミックスの基礎学問研修会

| by 管理者A

主催: (公社)日本セラミックス協会中国四国支部

共催:学校法人加計学園 岡山理科大学
(
一財)岡山セラミックス技術振興財団
耐火物技術協会中国四国支部

日時:平成29119() 13:00-17:45
    *交流会17:55-19:30

    平成291110() 9:00-16:05

会場:学校法人加計学園岡山理科大学 50周年記念館(多目的ホール他)

概要:「セラミックスの科学と耐火物の魅力」をキーワードに、主要な大学研究者が進めているセラミックス研究や持続可能な社会実現に向けた材料開発などについて学べる場を、耐火物、セラミックス分野の研究者・技術者に提供するための研修会を開催します。御多忙の事とは存じますが、関係各位の多数の御参加をいただきたく御案内します。

参加費主催・共催団体会員  5,000円(税込)
会員外   8,000円(税込)
 学生  1,000円(税込)

(どちらか1日のみのご参加の場合も参加費は、上記価格になります。)

* 交流会 一般(会員・会員外)5,000円(税込)
学生 1,000円(税込)

定 員50名 (申込締切:1031(),締切前でも定員に達した時点で締め切ります。)

*詳細情報は,耐技協HPにも掲載しています。

申込先:日本セラミックス協会中国四国支部 担当 川端 

TEL0869-64-0505  FAX 0869-63-0227

            E-mail erazoku@optic.or.jp
00:00 | コメント(0) | 講演会
2017/07/01

第16回環境と耐火物研究会・研究発表の募集

| by 管理者A
日時:平成29年10月12日(木)
場所:日本教育会館8F第2会議室
東京都千代田区一ツ橋2-6-2 (TEL03-3230-2831)
テーマ:耐火物の環境問題への貢献
趣旨:環境に対する耐火物技術について,耐火物のメーカー・ユーザーから発表して頂き,ユーザーとメーカーの意見交換の場とする。
発表募集締切:7月7日(金)
報告集原稿と耐火物誌要約原稿提出:8月25日(金)
参加費:研究会無料(報告集4,000円)
交流会6,000円
発表申込/間合先:耐火物版協会事務局(磯尾)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
TEL 03-3572-0705 FAX 03-3572-0175
E-mail isoo@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/07/01

平成29年5月度機関誌編集委員会

| by 管理者A
1.日時:2017年5月12日(金)15:00-16:15
2.場所:耐火物技術協会会議室
3.出席者
大矢委員長,仲村副委員長,明石,池淵,井上,太田,大庭,
岸田,関根,筒井,中島,西田,松島,丸山,事務局(細田,
吉井,小林,海老沢,磯尾)
{議事内容]
*前回議事録の確認と承認。
(和文誌)
・発刊済5月号の内容確認。
・2017年6月号, 7月号の編集計画・進捗報告と検討。
・2017年9月特集号編集状況の報告。
⇒確定題目12件に加え不定形関係1件が追加見込。
・執筆依頼,原稿審査結果状況の進捗報告。
(欧文誌)
・発刊済Vol.36No.1の内容確認。
・Vo l. 36No2の編集計画・進捗報告と検討。
・Vo l. 36No.3は特集号の英訳を掲載することを報告。
(その他)
・「講座」の現テーマは一旦停止し,新しい講座を開始することが提案され了承された。
・欧文誌のタイトルについて,和文誌(正)の英訳版とする提案あり。大矢委員長より著作権の専門家に確認するとの申し出あり。
・耐火物誌の号担当者見直し提案があり,議事録とともに新号担当者リストを配付し承認をとることで了承。
【今後の機関誌編集委員会開催予定】
7月14日(金) 15: 00-17: 00
8月18日(金) 15:00-17:00
00:00 | コメント(0) | 議事録
2017/07/01

近畿支部見学会

| by 管理者A
淡路島千年一酒造, 野島断層を見学して

 2017年6月2日,近畿支部総会後に, 17名の方に参加頂き,見学会を実施致しました。始めに,淡路島の千年一酒造を見学しました。酒造り工程の説明,酒蔵見学を行った後,島の外には一切卸を行っていない,貴重な地酒を数種試飲しました。
 その後,線香の老舗薫寿堂にて線香の製造工程の見学及び,お香造り体験に参加しました。原料の混練から成型,乾燥と耐火物製造と同じ工程であり,参加者もどこか活用出来ないか,熱心に見学しておりました。
 最後に,阪神淡路大震災の震源地である野島断層保存館を見学し,地震の恐ろしさ,将来起こりうる大地震について,真剣に考える事が出来ました。
 見学を通じて,支部の親睦を深める事ができたと思います。ご協力頂きました,千年一酒造様,薫寿堂様,並びに近畿支部会員の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。
 (近畿支部長AGCCセラミック株式会社 中野哲生)

00:00 | コメント(0) | その他報告事項
2017/06/30

UNITECR 2019 コンセプトデザイン決定

| by 管理者A
UNITECR 2019のコンセプトデザイン募集に多数応募頂き,ありがとうございました。
実行委員会にて厳正な審査を行いました結果,以下の最優秀作品1点と優秀作品1点が選出されましたので,発表致します。

◎最優秀作品
 作成者:(有)ケークラフト 小林雅人様


◎優秀作品
 作成者:(有)クリアサウン 小枝宏光様

23:59 | コメント(0) | 連絡事項
2017/06/30

蛍光X線分析用標準物質頒布のお知らせ

| by 管理者A
耐火物蛍光X線分析用標準物質珪石質
JRRM 220シリーズ 頒布開始のお知らせ

JRRM 221-232:12本セット頒布
頒布開始日:2017年7月3日(月)

問合せ先・頒布機関
 (一財)岡山セラミックス技術振興財団
 TEL 0869-64-0505 FAX 0869-63-0227
23:59 | コメント(0) | 連絡事項
2017/06/01

第77回原料専門委員会・研究発表の募集

| by 管理者A
委員会開催:2017年9月13日(水)
開催場所 :岡山セラミックスセンター セミナー室
〒705-0021 岡山県備前市西片上1406-18
TEL0869-64-0505 FAX0869-63-0227
主催:耐火物技術協会
共催:(一財)岡山セラミックス技術振興財団
募集要領:
1)発表題目と発表者の申込み 2017年6月30日(金)
2)発表原稿提出       2017年8月7日(月)
3)耐火物誌掲載用要約提出    2)と同時
発表申込/連絡先:耐火物技術協会 事務局(磯尾)
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
      TEL03-3572-0705  FAX 03-3572-0175
             E-mail  isoo@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
2017/06/01

第16回環境と耐火物研究会・研究発表の募集

| by 管理者A

日時:平成29年10月12日(木)

場所:日本教育会館8F 第2会議室

    東京都千代田区一ツ橋2-6-2(TEL03-3230-2831)

ーマ:耐火物の環境問題への貢献

趣旨:環境に対する耐火物技術について,耐火物のメーカー・ユーザーから発表して頂き,ユーザーとメーカーの意見交換の場とする。

発表募集締切:7月7日(金)

報告集原稿と耐火物誌要約原稿提出:8月25日(金)

参加費:研究会 無料(報告集 4,000円)

    交流会 6,000円

発表申込/問合先:耐火物技術協会 事務局(磯尾)

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13ニューギンザビル4F
    TEL 03-3572-0705 FAX 03-3572-0175
           E-mail  isoo@tarj.org
00:00 | コメント(0) | 研究会,専門委員会の案内
12345

日本語 | English
ログイン
HP内検索